ニュージーランドカジノは高級リゾートホテルのよう

  • 投稿日:
  • by

一際高くて目立つタワーで、バンジージャンプを楽しんだ後、隣にあるニュージーランドカジノで遊ぶ事に決定。

ニュージーランドカジノの建物は、ネオンギラギラでは無く、高級リゾートホテルのようで、かなり入りやすい雰囲気。

パスポートで年齢確認され、ドルをチップに交換して入場すると、天井高の巨大なフロアで、テーブルゲームゾーンとスロットゾーンに分かれ、店内はかなり混み合ってました。

ニュージーランドカジノはほとんどのテーブルが満席状態で、開くのを立ち待ち状態で待つ感じ。

開いてるテーブルがあったから行ってみると、最低掛け金が100ドルのベットテーブルだった。

流石に軍資金不足、一番設定の低い場所が開くのを待ち、ルーレットに参加。待っている間にやり方を覚え、豪快かつ適当にチップを置いてく。

何といきなり大当たり、続けざまに連勝し味を占め、高ベットに移動して勝負。連敗が続き、すっからかんになっちゃった。

ニュージーランドカジノで、ギャンブルは引き際が肝心だと実感。